ファッションは自己完結。

自分らしく、のんびりと。

洋服の選び方〜だだ人気だから選ぶを卒業する〜

 

私の洋服の選び方。

それは、"これでなくてはならない理由がその洋服にあるか"です。

 

 

例えばこちら。

f:id:fashionnoihsaf:20180303132550j:image

これをみて、軽く感想を思い浮かべてください。

 

 

 

 

 

『なーんだ、結局人気なモノに集まるミーハーかよ。』って思われた方もいるでしょう。

しかし、私はフリューゲルという画家が大好きなんですよ。

こいつ何で急に画家の話をしてんの?って思わないでくださいね笑

このデザインは、"反逆天使の墜落"というフリューゲルの作品なんですよ。

フリューゲルは、皆さん知っているであろう有名なバベルの塔を描いた人でもあります。

f:id:fashionnoihsaf:20180303133037j:image

こちら。

そう、私はフリューゲルが好きで、しかも、undercoverも好きなんです。

そして、偶然Supremeとコラボし、あのコーチジャケットが発売されたんです。

f:id:fashionnoihsaf:20180303132550j:image

こんなに色鮮やかながら、イヤらしさが全くないデザイン。

大胆にも絵画を一面に使用しながら、その絵画は細部までこだわりのある作品。

文句の付けようがありません。

 

これがこの洋服のこれじゃないとダメな理由です。

ここまで読んで頂き、ミーハーと思われるなら、是非コメント頂きたいです。

自分にはない価値観を持っていると思うので意見を聞きたいです。

 

 

 

これが欲しい理由です。

 

 

 まだまだありますが、スニーカーでもそれは同じです。

f:id:fashionnoihsaf:20180303134045j:image

これなんかどうでしょう?

一見安っぽく見えがちなデザイン。

ただ、しっかりとした革で作られているのであまり安っぽさを感じさせてないディティール。

個人的な服装で、黒が多めなので、ワンポイントには最適な派手さ。

そして、配色が明るくなりすぎなく、ベースが黒なので、馴染みやすい。

これが私が気に入った理由です。

これは、Applebumのハイカットスニーカーです。

 

ただ、単にオシャレと思われたいというのであれば、この考え方は不要でしょう。

オシャレなお手本が 溢れてますし、プチプラなんて言葉もある通り、そこまでお金もかからず、世間でいうオシャレになるのは比較的簡単だと思います。

 

私のスタンスが、自分の良いと思ったモノを着る。

他者からみて、どうであってもいい。

共感してくれる人だけ、共感して欲しい。

こんな感じのスタンスなんですよね。

だから、世間のオシャレとはかなりかけ離れていると思います。

 

 

本音を言えば、オシャレだとか、カッコイイとか思われたいですが、、、

こういうクセの強いデザインばかりを身に付けているので中々両立は難しいんじゃないかなーってある種の諦めです。

 

それでも、割と評判はいいんですよ。

これは本当なんです、信じてください笑

1つだけ私が思う重要なポイント。

それは、イヤらしさをなくすこと。

これに尽きると思います。

そのイヤらしさとは、例えるなら、大阪のおばちゃんのヒョウ柄です。

 

長々と失礼しました。

ここまで読んでくれた方がいるか分かりませんが、そんな人に感謝します。