ファッションは自己完結。

自分らしく、のんびりと。

偽物・フェイクにいつまで騙されるの? カモられる人たち

 

人気ブランドや、レアアイテムをプレミヤ値で買ったことはありますか?

それってホントに相場の値段ですか?

 

フリマサイト、オークションサイトには、想像を絶せる程の偽物が存在しています。

真贋出来ない人は、どうすればいいのか。。。

誰でも出来る簡単な方法があります。

これをすれば、頭のよろしくない偽物販売人をはじくことが出来ます。

 

  1. 評価をしっかり見る。

  2. 相場を確認する。

  3. 一度本物の画像を確認する。(SNSで一度検索してみること)

  4. 偽物の画像を見てみる。(上と同じ)

  5. 基本的に疑う。

順に解説していきます。

 

1.評価を確認する。

 

偽物を販売している人は、アカウントを何度も変更している場合が多いです。

一つのアカウントでずっと販売するとボロが出たりするからでしょうか?

偽物って見る人が見れば、意外とバレるんですよ。

 

だから、カモが見つかれば売って、新しくアカウントを作り直す。

これを繰り返していると思います。

個人的にみていると、偽物を売っている人は評価が1件、2件程しかないことが多いです。

一回注目してみるといいです。

 

2.相場を確認する。

 

これが出来ていない人が多すぎる。

当たり前ですが、モノには相場っていうものがあります。

その相場より明らかに安いものなんて、訳ありに決まっているじゃないですか?笑

書いているのすら恥ずかしくなりますよ。

しかも、転売のされているような商品は、定価があるんですから。

なぜ、定価以下で人気アイテムを販売するんですか?

もちろん、例外もあります。

いわゆる、相場が確立されていない人気のない商品です。

それを、定価以下だから偽物と決めつけるのは、あまりに想像力が乏しすぎます。

よく見かけるのは、M+RC NOIRのショルダーバック、PALACEのコーチ系のジャケットなど、定価がはっきりわかりにくいモノなんかをよく騙されていますね。

ヤフオクなんか注意してくださいね。

値段の安いモノばかり求めすぎて、自分自身が安物にならないように。

価値あるものには相応のお金を出すのは当然ですから。

 

3.一度本物の画像を確認する。

 

これも当たり前です。

SNSで検索すると大体出てきます。

買えている人の承認欲求を上手く利用しちゃいましょう。笑

僻んで自慢かよと思わずに、細かい部分のつくりや、着画なんかを見て、自分に似合うか、イメージと相違しないかを確認する道具として、かなり利用価値が高いと個人的には思っています。

 

4.偽物の画像を見てみる。

 

これは、中々難しいです。

ただ、一つ重要な点に気づくと思います。

それは、偽物のクオリティの高さです。

こんなの実際に見てみないとわからないよーって思います。

どんどん偽物は進化しています。笑

しかも、発売とほとんど同時に出ている場合なんかもあります。

先日、発売されたAJ1(つま黒)は、偽物がすでに出回っています。

”偽物の画像を確認すること”だけでは、難しいかもしれませんが、何事も多角的に、色々な方法で対処することが重要ですから。。。

 

5.基本的に疑う。

 

世の中には偽物を売る人がいるんですよ。

悲しいですが、現実なんですよね。

だから、偽物を掴まされないためには、一度疑う。

評価確認、相場確認、商品確認、これがスタートラインです。

後は、出品者と賢く相談する。

「これは、正規品ですか?」

「半額にしてください」

なんて、バカな質問はしない。

正規品ですかって聞いて、なにを期待しているんですか?

偽物を売るような人間が、正直に答える訳ないじゃないですか?

 

後、大幅な値下げ交渉もしない。

なぜって思うかもしれませんが、簡単なことです。

大幅に下げれるような商品は偽物の可能性が高いですよ。

「やったー、値下げしてもらったぜー、さすが俺」なんて自惚れないで、賢く交渉しましょうね。

バカな質問している人の中、スマートに交渉すれば、意外とラッキーなことがあるかもしれませんよ。

 

はい、ここまで長々と書いてきましたが。。。

いかがでしたか?

少しでも、偽物を売る人間が減ってくれることを祈っています。